以前、交通事故でむち打ちになってしまった知人がいます。
本人曰くこれで2回目だとか。
一回目は車の後部座席に座っていた時の急ブレーキ。
二回目は自転車に乗っていた時、相手の不注意で車庫から飛び出して来た時の衝突。
どれも自分の不注意ではないのにお気の毒でした。
むち打ちというのはもらい事故が多いように、突然なってしまうものなので注意のしようがありませんよね。
ただ、事故直後は首の痛みを感じない事も多く、翌日から様々な症状が現れてくるそうです。
首の痛みはもちろん、吐き気やめまい、耳鳴りまで起きてしまう事もあるみたいです。
事故に遭わされてしまったら、のちのちのトラブルにならないためにも、その場は痛みがなくとも「首が少し痛い」と相手に訴えておきましょう。
そして痛みが酷くなる前に、病院や接骨院などで早急の治療をしましょうね。