私が小さかった頃は、公園や、学校の遊具でよく遊びました。
私の小学校であった遊具は、ブランコや滑り台、鉄棒、
ジャングルジムや、タイヤ飛びなどありましたが、
一番楽しかったのは、丸いジャングルジムのような形で、
人が乗れて、それをぐるぐると回す遊具でした。
休み時間になると、みんなで外へ行ってたくさん遊んだ思い出があります。
ただ、時々、ぶらんこから落ちてけがをしてしまった子供や、
転んでひざがすりむけてしまった子供などいましたが、
お友達と遊ぶ事でいろいろな体験や、新しい遊びができて、
楽しかったのですが、今は、あれが危ない。
とか、これだと怪我をする。
などと言われ、どんどん子供達の遊具が減っているのが残念です。
怪我をする事があるかもしれませんが、そこから学ぶ事も多いはず。
もっといろいろな遊具を公園や学校へ増やしてほしいと思います。