今年の冬の札幌、雪がメチャメチャ多く大変でした。
共働きの我が家、主婦の私が自宅に早く帰りたいのですが、バスが全く来ない日も続くのでした。
我が家は、札幌市内でも西の郊外にあり、市の中心からは少々不便な場所にあるのです。
朝は、主人と一緒に主人の車で出かけるのですが、帰りは時間も違いバラバラで帰って来るのです。
そんな時、まだ幼い子供たちはお腹を空かして待っているのでした。
30分くらいの遅れですと、子供たちも我慢してくれるのですが、1時間も2時間近くも待たせるとさすがに子供たちも、辛くなって来るのです。
そんな経験から、私が考えたこと。
それは帰りの途中に銀のさらに出前の注文を入れるのです。
多くは、50分程度で配達してくれるので、その時間を見計らって注文を入れるのです。
その多くは、私がバスに乗る直前なのです。
我が家へ着く時間とお寿司が着く時間を考えての注文なのです。
ちょっと贅沢と言われるかも知れませんが、子供用のお寿司もあるのです。
そこには、わさびも抜いてくれてあるのでとても助かっているのでした。
また休日など主人がいる時などは、お好みでも注文が出来るのです。
そしてチラシ寿司もあり、飽きないお寿司生活が出来るのでした。