大食い大会などでもよく見られる大きいサイズの人は実は見掛け倒しって知ってましたか?お相撲さんがよくちゃんこ鍋を囲んでてんこ盛りの白米をかっ喰らっている光景があまりにも印象的なためにそう誤解される事もあるのかもしれませんが、お相撲さんは大きいサイズでナンボですから、大きいサイズになる為にわざわざ早食い大食いそして食べてすぐ寝るを実践しているので大きいサイズにならなくてはいけないために実は必死なのです。大きいサイズじゃないとぶつかり合った時に弾き飛ばされてしまいますから。そしてお相撲の力士たちは大きいサイズだけれど身体の中身が違うのです。大きいサイズに見えて体脂肪は普通の成人男性の平均とそれほど変わりは無いのです。瞬発力と踏ん張る力を要する日本の国技相撲はああ見えて特殊な技能を要する過酷なスポーツなのです。ですから大きいサイズでないと毎日の小鳥より早く起きるような早朝稽古と練習取り組みには付いていく事はできないのです。